ジェニュインがお薦めしている3種類の無垢フローリング 

2015年12月16日

メーピル床材アンティーク加工品

お部屋の印象と居心地を大きく左右する床。
ジェニュインではお家の雰囲気に合わせて床材を使い分けています。

 

このページの内容

オーク材

ホワイトオーク材 リビング ナチュラル


 ホワイトオークは木目が美しく、自然な風合いが楽しめます。

上写真のシェルホワイト色は、北欧テイストやナチュラルな雰囲気のお部屋にしたい方におすすめ。

色味に主張が少ないので、家具やファブリックなどのインテリアとも比較的合わせやすいです。

同じ木調の家具でコーディネートすればナチュラルな雰囲気になりますし、ファブリックに大胆な

北欧柄などをもってくるとそれだけで北欧調が楽しめます。また壁などを白調にするとフレンチテイストに。

 

オーク材 床 リビング ナチュラル

こちらはナチュラル色。かっこいい雰囲気のインテリアとよく合います。

アイアンの雑貨や、写真のハンモックなど、少し男性テイストを感じさせたいお部屋にぴったり。

 

自由度の高いオーク材がキャンバスとなり、いろんな空間を演出してくれること間違いなしです。

 

パイン材

パイン材 子供部屋 ナチュラル

パイン材は足触りが良く、冷たさを感じにくいのが特徴です。

ジェニュインでは主に子供部屋や寝室などに用います。上写真はオスモカラーの白色を塗装し、

子供部屋に使用した例です。明るくてすっきりした印象です。

 

印象は塗装色によって断然変わるので、お部屋のイメージに合わせて塗装色を変えています。

DSC_0164

こちらはオスモカラーのハニー色で塗装したものです。

ホワイト色に比べ節が際立ち、力強い印象を与えてくれます。

白色塗装とは印象が全く違うのがお分かりいただけますよね。

 

壁紙やインテリアも踏まえ、全体の仕上がりをイメージしながらそれぞれの

色や柄を決めていく事は、床に限らず全ての素材においてとても重要です。

 

メープル材

メープル材 床 リビング ナチュラル

写真はトースト色。空間が締まりますので、ナチュラル系でも少しクラシックな

雰囲気を楽しみたい方や、カントリー風に仕上げたい方におすすめ。

so4

表面に少し波打った ”浮造り加工” や ”ダメージ加工” を施してあるため、とても風合い

のある懐かしい雰囲気が得られます。内覧会などで実物をご覧になられた、特に男性の方から

「これいいなぁ~!」というお言葉をいただく事が多いのはこのメープル材です。

 

床材一つ変わるだけで全然印象が違いますね。ジェニュインで採用しているフローリングは
一般的なフローリングより幅広の150mmですので、無垢材の風合いがより感じられます。
 お客様のお好みはもちろん、インテリアシーンに合わせたコーディネートもご提案しています。

他の素材やアクセサリーはHPにてご紹介しています。