大きな吹抜けのある家(web オープンハウス vol.3)

2016年11月9日

じょうずに空間を利用して飾り棚を

今年9月末に完成しました「大きな吹抜けのある家」。

現地にて完成見学会を開催しましたが、残念ながらお越しいただけなかった皆さまにも ぜひジェニュインのお家作りを感じていただきたい!

という事で、 Web オープンハウス と題しまして、数回に分けてお家のいろいろをご紹介しております。

第3弾の今回は、特に女性のみなさま必見のキッチン周りを取り上げました。

リビング・ダイニングのインテリアの一部でもあるキッチンカウンター、奥様の癒しの空間・・・こだわりが いろいろ詰まっています。

*玄関まわりをご紹介した vol.1 は、こちらから → 大きな吹抜けのある家(webオープンハウス vol.1)

*リビング・ダイニングをご紹介した vol.2 は、こちらから →大きな吹抜けのある家(webオープンハウス vol.2)

キッチン

キッチンカウンター

カフェのようなカウンターテーブル。
マリンランプが空間の程よいアクセントになっています。

カフェのようなカウンター

夕飯の支度をしながら、子どもの宿題を見守る。
珈琲やお菓子を用意しながら、親しいお友達を迎えてのティータイム。
キッチンを片づけながら、前に座る旦那さまと今日一日の話を。

向かい合う相手との程よい距離が心地よく、カウンターキッチンの魅力がアップします。

 

白に映える青のタイル

← 様々な ” 青 ” の中から選ばれたこのタイル。

タイルそのものだけを見るよりも こうして白壁にのせると美しい色味が際立ちます。

*メラミン材
木材のように見えるカウンタートップは、実はメラミン材という素材。
硬く 汚れも付きにくく 水に濡れても大丈夫。
ナチュラル感もお手入れのしやすさも叶いました。

飾り棚

じょうずに空間を使った飾り棚

リビングから眺めると、キッチン左端に柱が見えますが、実は・・・

このような飾り棚+マガジンラックになっています。

飾って楽しみながら、生活感が出やすいキッチンのワークスペース周りから視線を分散。

キッチン内側

キッチンは、LIXILのシステムキッチン「アレスタ」シリーズ。
「使い勝手の良さと美しさ、どちらもかなえるために生まれた、新しいキッチン」と言われるだけあって、汚れにくさやお手入れのしやすさにもこだわりながら、ナチュラルなお家の雰囲気にすとんとなじみました。

LIXIL 「アレスタ」シリーズのキッチン

コンロ横・カウンター立上り部分には、清潔感のある白いタイルを。
手づくり感を持たせるように敢えて均一でなく波打ったような表面に仕上げられたタイル。
貼り合わせると全体が凸凹と味のある空間に。
手作り感と清潔感ある白のタイル

キッチン背面には、WOOD ONE のナチュラルな印象のカップボードを採用しました。
低めのものを選び、後日 造作の飾り棚を取り付ける予定です。

ナチュラルなカップボード

この背面収納の奥に・・・少し見えていますね。
つづいて、予告でもお伝えしておりました 奥様の癒しの空間をご紹介します。

パントリー

じゃ~ん!パントリーには全面 奥様が大好きなキャラクターの壁紙を。
生活が始まれば、物で隠れてしまう場所ではありますが、ストック品の間から覗くスヌーピーに思わずにっこり。
「自己満足ですね」と明るく笑われる奥様。家族のために忙しい日々をおくるお母さんが少しハッピーになれる壁紙選び、素敵です!

大容量のパントリー

パントリー小で+α の 収納力

← パントリーの反対側にも収納棚が。
キッチンのそばに十分な収納力、頼りになります。

 

 

→ 実は、実際の見学会でも女性の方々から「かわいい!」と好評だったスヌーピー。
 難易度が高そうなキャラクター壁紙も こんな風に隠れた楽しみで取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コミックのページをのぞいたような壁紙

階段下収納

階段下収納+デスクスペース

 

階段下を利用した収納&デスクスペース。

キッチンカウンターと同じメラミン材を使用したデスクトップは、使い心地◎です。

 

 

↓ コーヒー柄の壁紙。
柄があるのにうるさくない・・・大人っぽいですね。

コーヒー柄の壁紙

 

 

和室

琉球畳と貼り分けた壁がモダンな和室

 

イグサの香りが心地良い和室。

むらがある風合いの琉球畳を採用し、モダンな印象に。
新しいのに既にこなれた様な空間を演出します。

一面だけ貼り分けたグリーンの壁でホッと落ち着く空間になりました。

 

見学会用に用意した照明は、洋風のようで期待以上に和のイメージにも馴染みました。嬉しい発見です。

収納の扉も壁のアクセント

 

収納のとびらは、通気性を確保しつつ和室に馴染むデザインを。

部屋の中から出入り口を眺めると、味あるブルーの扉が。。。

 

web オープンハウス vol.3、キッチン周りを中心にプライベートな空間も少しご紹介しました。

見えないところだけど、自分をハッピーにするためにこだわる。快適なお家の大切な要素をひとつ発見したような気がします。

さて、次回も こだわり満載。 洗面室もトイレも・・・思わず 「おしゃれ~!」 とつぶやいてしまう空間です。

どうぞ楽しみにお待ちください。