「片流れ屋根の家」web オープンハウス vol.1

2017年6月13日

外観open!

2017年2月に完成しました「片流れ屋根の家」。同年4月22日・23日に開催しましたおうち見学会には、たくさんのお客様にお越し頂き、ジェニュインのおうちを感じて頂くことができました。

そんな見学会の記録に、また実際にお越し頂けなかったみなさまにもジェニュインのお家づくりを感じて頂きたい!と…webオープンハウスをお送りします。

実は、こちらのお家の施主はジェニュインスタッフのM。スタッフだからこそじっくり聞けるお家づくりのこだわりなども織り交ぜ、少しずつ紹介していきたいと思います。

はじめましての方も、実際にお越しくださった方も・・・どうぞゆっくりとお楽しみください。

外観

外壁

ナチュラルなお家の外観

外壁は、カラーモルタルの塗り壁仕上げ。
すっきりとしながらも温かみある質感は塗り壁ならでは。

*ジェニュインのおうちの外壁材。詳しくお話しています

軒裏にこだわる!

ナチュラルなお家の軒裏

駐車スペースから一段上に建つこちらのお家。

見上げると、白壁に映える杉の軒裏が印象的です。

新しいような懐かしいような佇まい。

それには、「軒」の見せ方が大きく関わっているように感じます。

元々 日本家屋は、伝統的に軒の出が深く作られているのですが、南欧・北欧など軒の短い建築スタイルが人気の近年、軒の印象的なお家の方が稀になってきました。

ですから、この「軒裏が見える」ことが かえって新鮮に感じられるのかもしれません。

玄関

上質でシンプルな玄関ドア・自然素材にこだわった庇・正方形の窓・・・無駄のないシンプルなデザインのパーツが絶妙なバランスで配置された玄関まわり。
シンプルなのに絵になります。

玄関ドア

ナチュラルなお家の桧材の木製玄関扉

こちらの玄関ドアは、ジェニュインが信頼する国産の扉メーカーのもの。

素材は厳選したヒノキ材を使用しています。

よ~くご覧ください。一般的なドアでは表に見える丁番が見当たりません。

「隠し丁番」というものを採用し、外側からはほとんど見えない作りになっています。

たかが丁番されど丁番・・・こだわり抜いたシンプルな外観がより洗練された印象になりました。

ナチュラルなお家の玄関

 それでは 早速玄関の中へ…

シューズクローク

玄関に入って右手がシューズクロークになっています。

土間続きのオープンなスペースは、玄関に心地良い広がりをもたらしてくれました。

靴だけでなく、お出かけに必要な鞄などの定位置にすることで、毎日の支度がぐんとスムーズになりそうです。

ナチュラルなお家の玄関内

目線を戻して・・・お部屋に続く内扉へ。

ナチュラルなお家の玄関内

ちょっとした飾り棚でオリジナルな空間に。

洗練された飾り方に奥様のセンスが光ります。

ナチュラルなお家の玄関ライトアップ

照明をつけるとまた表情が変わり、お客様をお迎えする玄関を雰囲気よく演出します。

こちらの扉も玄関と同じ扉メーカーのもの。大きなチェッカーガラスがやわらかく光を通してくれます。

次回より いよいよお部屋の中へご案内してまいります。
これまでのジェニュインのお家とはひと味ちがった雰囲気の ナチュラルシンプルな空間。
どうぞお楽しみにお待ちください。。。