「片流れ屋根の家」web オープンハウス vol.4

洗面室

こだわりの水まわり

洗練されたインテリアが素敵な「片流れ屋根の家」ですが、トイレや洗面室といった水まわりも例外ではありません。
毎日使う場所だからこそ 快適で使う度にちょっぴり幸せになる空間に・・・早速のぞいてみましょう。

トイレ

矢印

LDKの入口を出て、写真矢印の方向へ向かいますと現れる扉。

開けてみますと…

なんともおしゃれなトイレが現れました。

1Fトイレ

トイレ照明

↑ 小ぶりなアンティーク風のランプシェード。
味のあるガラスを透して優しい光が照らします。

むき出しの配管やシンプルな金属のペーパーホルダーなど、ともすると無機質で男前な印象になりがちな要素に思われますが…

ペーパーホルダー

金属素材をアンティーク風の真鍮でそろえ、漆喰や木製のナチュラルな素材とあわせることで エレガントで上品な空間になりました。

配管が見せる曲線もやわらかい印象を作り出しているのかもしれませんね。

トイレニッチ

側面の壁一面に大きなニッチ(飾り棚)を設けました。
ニッチ内のダウンライトで雰囲気もアップ…お店のようです。

洗面室

トイレの左手には、洗面室・浴室のサニタリースペースが続きます。
洗面室から順にご覧いただきましょう。

洗面室

こちらも配管は あえて見せるスタイル。
こちらの水栓は直線的で少しモダンな印象ですね。
ステンレスの輝きが清潔感を大切にしたい空間にピッタリ!

「シンプルナチュラル」の言葉がしっくりくる洗面室ですが、タイルや鏡が入る前はこのような感じでした。↓↓

タイル貼りの前

 

↑写真を Click!! 大きくご覧いただけます。
壁にタイルとナチュラルな木枠の鏡が入ると・・・

ただただシンプルだった空間に柔らかさが加わりました。

洗面室入口側

タイルが入るだけで、真っ白な洗面ボウルも木製カウンターも素材感がより生きてくるので不思議です。

洗面台

 

浴室

洗面室の奥が浴室になっています。
シンプルでナチュラルな印象の浴室。深いグリーンのソープボトルとも好相性です。

浴室

浴室乾燥機を設けて、雨の日のお洗濯も安心です。
浴室もひとつのお部屋。機能にデザイン…こだわって選ぶと毎日のバスタイムがより心地よくなりそうですね。

浴室2

今回のwebオープンハウスでは、こだわりの水回りをご紹介してきました。お楽しみいただけましたでしょうか。

お家づくりというと、LDKや個室などが真っ先に頭に浮かびますが、水回りも大切な居住空間。毎日必ず利用するこのスペースにこだわると、確実に快適さがアップするだろうな…と感じたvol.4でした。

次回は、リビング階段をのぼり、2階をご紹介します。
実際の見学会では、女性のお客様から「本当に住んでおられるんですか?」「お店みたい!」との声が多く聞かれた寝室。奥様のハイセンスなコーディネートをお楽しみに!