「片流れ屋根の家」web オープンハウス vol.5

2017年9月13日

「片流れ屋根の家」vol.5

2017年2月に完成しました「片流れ屋根の家」。同年4月22日・23日に開催しましたおうち見学会には、たくさんのお客様にお越し頂き、ジェニュインのおうちを感じて頂くことができました。

そんな見学会の記録に、また実際にお越し頂けなかったみなさまにもジェニュインのお家づくりを感じて頂きたい!と…webオープンハウスをお送りしています。

vol.5 の今回は完結編。2階のプライベートスペースへとご案内します。

階段

それでは、まずリビング内に設けた階段へとお進み頂きましょう。

こちらの階段の一段目、構造上どうしても室内にせり出してしまいます。それならば…と、漆喰と乱石タイルで遊びを取り入れて。
角を落とし、優しいアクセントになりました。

リビング階段には壁を設けず、オープンに。
アイアンの手すりは、想像以上に肌当たりがやわらか。お子様の小さな手でも握りやすく安心です。

こちらから見上げますと、2階廊下の壁が低くなっているのが見えますね。上からはどのような眺めになっているのでしょう…

フリースペース

階段を上ると、シックな濃紺の扉が。気になるところですが、こちらは後ほどじっくりご紹介するとしまして…(笑)

左奥、壁色を塗分けたフリースペースへぐるりと回って頂きましょう。先ほど1階から見上げた腰壁のあたりですね。

目の前には、吹抜けが気持ちよく広がります。

全面に施した珪藻土の質感が表情をプラスしていますね。

さらに、下を見下ろすと、キッチン・ダイニングが見渡せます。家族がさりげなく繋がる、ほどよい距離感が嬉しい間取りです。

トイレ

2Fトイレ扉

さて、先ほど通り過ぎましたこちらの扉。

開けてみますと中は、扉に負けずシックでかっこいいトイレ空間です。

1階トイレのレディな雰囲気と変わって、ナチュラルながらかっこいい空間。
パーツは黒のアイアンで統一、足元のタイルも色味を合わせて。モノトーンの締まった雰囲気をニッチ奥の淡いタイルカラーがほどよく緩めて、絶妙なバランスが生まれました。

主寝室

フリースペースの奥、やさしい木目のドアと木製窓が並ぶ光景が、なんとも優しい主寝室。

お部屋の中は、洗練されたショップのように素敵なディスプレイ。

壁の裏側がウォークインクローゼットになっているので、収納力も抜群。

ご家族だけのとってもプライベートな空間だからこそ、いつも囲まれていたいお気に入りだけを厳選して・・・ほっこりと満ち足りた時間を過ごせそうですね。

フローリングは、やわらかい肌触りのパインの無垢材。お部屋の優しい雰囲気にピッタリ。

飾り窓が室内でもよいアクセントになっています。奥行を生かしたインテリアも素敵。

子供部屋

主寝室を出ますと、主寝室と同じ扉がふたつ。最後にご紹介するのは、お子様方のお部屋です。

きちんと各々の空間を確保しつつ、扉を開けば、1階の家族の様子がすぐに感じられる安心感。
幼い今も 成長された後も 心地良い、家族とやさしく繋がるプライベートルームです。

快適さを考え、子ども部屋内も珪藻土の塗り壁仕上げ。クローゼットには扉を設けず、工夫しだいで楽しく使える空間に。奥の一面のみに貼ったクロスは、それぞれお子様がお好みの色を。


これで、「片流れ屋根の家」すべてのお部屋をご紹介しました。

お引渡し後の見学会となった今回。
当日朝、少しの緊張とわくわくする気持ちでM邸を訪れました。
私達ジェニュインの手を離れ、すでに施主様のお住まいとなった「片流れ屋根の家」。
このお家で、どんな暮らしが始まっているのか…。

遠慮気味に扉を開くと、奥様が穏やかな笑顔で迎えてくださいました。
お気に入りのお鍋や道具の並ぶキッチン・お家のあちらこちらに さり気なく飾られたお花、厳選して選ばれた家具、どれもほんとうにしっくりとお家に馴染んでいます。

和食器の似合う家・シンプルでかっこいい部屋・窓は最小限に…などなど、これまで施工してきたジェニュインの家とは一味ちがう試みもつまった、今回のお家作り。
その先には、こんな暮らしが描かれていたんだなと、施主様の想いに触れられたようでしあわせな2日間でした。

皆さまにも webオープンハウスを通して、そんなお家作りの先にある暮らしの空気のようなものも 一緒に感じていただけたなら、幸いです。

最後に、現在の外構の様子を少しどうぞ ^-^/

見学会その後…

外観

見学会の時は↑のような状態でした。現在は…

外構工事が完了し、お家のイメージにもぴったりのナチュラルな柵が施工されました。
玄関脇のアオダモの木にも青々と葉が茂り、白壁に影をおとしています。
これから季節とともに変わるお庭での時間も楽しみですね。

 

「片流れ屋根の家」webオープンハウス、最後までご覧いただき、ありがとうございました。