大きな1部屋の子供部屋を間仕切りして2部屋に!

2018年2月6日

10~15年前ぐらいからでしょうか、新築時に子供部屋(1部屋4.5~6帖)を間地切らずに1部屋(9~12帖)にしておいて子供が育ってきたら、2部屋にするという発想が出てきました。ジェニュインでも新築時のご提案、実施することが多いのですが、最近この2部屋にする工事が増えてきまた。

丁度、お子様が中学生・高校生になられるぐらいの時期ですね。

間仕切り壁を建てる

新築時に将来、2部屋にする事が想定ですので、補強などの措置はなされていると思います。
ほとんどの場合は部屋を半分に分ける想定なので、図面や現地調査で下地が入っているかを確認し壁を作ります。

今回は収納付きの間仕切り壁です。収納部は扉なしですが、オープン部分をアーチの垂れ壁にします。
柱と柱の間には収納棚用の下地を入れています。この次にボードを貼って壁は完成。

次はクロス(壁紙)を貼って完成ですが、この状態でもお子様は大喜びでした。クロスが楽しみです。

クロス工事

2017-12-05

壁紙(クロス)はお子様がイメージを膨らませて選びました。

とっても素敵なお部屋になりました!

次は吹抜け部分の照明の取替工事・塀の塗装工事・外構工事です。

ドア交換

2017-12-12

ウッドワンピノアースシリーズのホワイト色でオーダーサイズにて製作してもらいました。
取っ手部や丁番部分は建具屋さんにて加工し、取付完了です!

カーテン取り付け

2017-12-28

完成写真

ラインはじめました