片流れ屋根のナチュラルシンプルな家

2017年6月20日

片流れ屋根の家外観

自然素材がいきるとことんシンプルな家

 物選びと同様に、日々の暮らしをていねいに送りたいという想いを追求すると、たどり着いたのは、とことんシンプルで洗練されたお家でした。

 そして、シンプルな中にも「扉のない部屋」や「壁のない階段」といった遊び心ある工夫も。それぞれのプライベート空間も大切にしつつ、いつもやわらかくご家族がつながっている・・・そんな安心感のあるお家になりました。

厳選素材 

ジェニュインでは数ある建築材料の中から、お家作りの素材を厳選して使用しています。

例えばリビングの壁は主に珪藻土を使用しますが、その中でも調湿/保温効果の高いと言われる種類の珪藻土を選んでいます。

またフローリングにはより木の雰囲気を味わっていただくため、メープルやオークなどの無垢材を使用します。

さらに塗料には人体に影響の少ないと言われる自然塗料を主に用います。これら一つ一つの素材はこれまでの経験の中から試行錯誤を経て選りすぐってきました。

また、お家を飾る細かなパーツなどはお客様と一緒に打合せを重ね決定していきます。どこにどのうような素材を使用しているのか、以下詳しくご覧いただきたいと思います。

床材

  1階

  • リビング・ダイニング・キッチン

     材料/オーク材

  • 憩いの間

     材料/ポンデローサパイン

       色/ハニー(自然塗料オスモ)

     参考ページ/オスモカラー(フロアーカラー)

     

  2階

壁材

  • LDK・玄関・子ども部屋・憩いの間  

       材料/北海道産珪藻土 

       色/ぞうげ色

       参考ページ/北のやすらぎ

  • キッチン・2階ホール 

       材料/北海道産珪藻土 

       色/ねこやなぎ色

       参考ページ/北のやすらぎ 

  • 憩いの間  

       材料/北海道産珪藻土 

       色/せきばん色

       参考ページ/北のやすらぎ

  • 主寝室・トイレ  

       材料/漆喰 

       色/ホワイト色

住まうほどに好きになるお家作りの秘訣

お家のパーツ一つ一つを選べるのが注文住宅の醍醐味でもあるわけですが、一方でどのような基準をもって素材を厳選すればよいのか、何度も経験ができない家づくりなだけに、意匠の好みのみでベストの選択をするのは困難です。

そこでジェニュインでは、

これまでの施工実績と経験から学び選び抜いた素材

人体に優しい上に飽きの来ない、使うほどに味わいが深まる自然素材

お客様の好みに幅広く対応できる豊富なバリエーションの素材

といったものを厳選しその中からお客様の好みに応じたのもを抜粋していただく、という手法で素材を決定していきます。具体的にどのようなものを使用しているのか、ぜひご参考ください。