ナチュラルなお家でも大丈夫!ゼロ・エネルギー・ハウスZEHについて

2017年8月4日

ZEH外観イメージ

はじめにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とはなにか?

簡単に言うと、自宅で太陽光発電などで電気を創り、使う電気代を極力抑え電気代を払わない。そして余った電気を電力会社に買ってもらう家作りの事です。

完結しましたが、続きをお読みください。以後説明に入ります。

 

どうやって電気代を減らすのか?

※ZEHは家作りの政策ですので、ご自身がされる節約の話ではありません。
大きく分けて3つあります。

  1. 高断熱化
  2. 省エネ
  3. 太陽光発電の設置

高断熱化をわかりやすくお家を入れ物と考えてみると、今までのお家の仕様(断熱材等)がペットボトルだとしたら高断熱化によって魔法瓶の水筒にするということです。

高断熱化例え図

夏の暑い日にペットボトルだと冷たい飲み物がすぐにぬるくなりますよね!?

一方、魔法瓶の水筒はどうでしょうか?冷たさが長持ちします。

家も同じで夏、家の中をエアコンで温度を下げます。ペットボトルだとすぐに外気温によって家の中が温められ、エアコンがまた動き始める。の繰り返しか、フル稼働します。

魔法瓶仕様だと一度温度を下げると、しばらくはその温度を維持できるので、エアコンの稼働時間を削減できます。

という事は電気代を削減できるという考え方です。


ZEHで言う[エネルギーを極力必要としない]とは

ZEHとは

  • 新築・リフォーム工事の時に家の保温力(高断熱仕様など)を高め、冷暖房設備(エアコン、ガス暖房など)の使用を抑える
  • 冷暖房設備(エアコン・ガス暖房)は定められた基準値以上の効率が高い商品を設置
  • 電気代の低いLED電球を使用する
  • 24時間換気に対し熱交換率の良い換気扇を設置する
  • 断熱が高い窓の設置

高断熱材と高断熱窓

などです。

電化製品のうちZEH仕様に対応しなければならない商品

ZEHは家作りの政策ですので、全ての電化製品を高効率対象にしないといけない訳ではありません。

基本的には、ハウスメーカー、ビルダー等が設置するような住宅設備が対象です。(炊飯器、トースター、洗濯機等は対象外)

ではなにが対象かというと

  • エアコン
  • HEMS
  • 照明器具
  • 換気設備
  • 給湯設備
  • 太陽光発電

などです。

高効率化

一つずつ基準をみていきます。

エアコン

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の資料一覧によると

主たる居室に設置する個別エアコンのエネルギー消費効率が、建築研究所のホームページで公開されて いる冷房効率 区分(い)を満たす機種であること。

とあります。区分(い)が対象商品ですので、各エアコンメーカーのサイトをご覧ください。

つまり『ZEH仕様のエアコンを採用して下さい。』と言うことです。

HEMS

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の資料一覧によると

・ エネルギー使用量を個別に計測・蓄積し、「見える化」が図られていること。

・ 「ECHONET Lite」規格を標準イ ンターフェイスとして搭載していること。その他、別途定める要件を満たすもの。

HEMSとは?

電気の「見える化」でエネルギーをムダなくかしこく使うシステム

HEMSは、家庭での電気機器をつないでエネルギー使用状況を「見える化」したり、各機器をコントロールしてエネルギーの自動制御ができ、節電を快適にします。
※パナソニックより引用

お家の照明器具やエアコン・電動シャッターなどを一括で消したり、つけたりできます。操作はタブレットみたいな液晶モニターでします。使い道がいろいろありそうですね。

照明器具

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の資料一覧によると

【LED照明】 LEDが光源であるもの

【蛍光灯】イ ンバータータイ プで100(lm/W)以上のもの

基本はLED照明(発光ダイオード (LED) を使用した照明器具)です。LED照明は高寿命で約10年は電球の交換は必要ないと言われています。また消費電力が少ないので節電になります。ただ初期投資が従来の照明器具より上がってしまいます。

換気設備

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の資料一覧によると

温度(顕熱)交換効率65%以上の熱交換型換気設備。または比消費電力が0.4W/(㎥/h)以下であること。(24時間換気に係るもの)

換気扇の事なのですが、法的に『24時間ずっと換気しましょう』と現在なっています。
ジェニュインでは、熱交換形換気機器(三菱電機製品)を採用しています。

ロスナイは1台で換気と給気を行うのですが、

機械の中で温度調整してくれるので、冬冷たい外の空気が入る心配がありません。

給湯設備

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の資料一覧によると

【電気ヒートポンプ給湯機 (エコキュート等)】

JIS基準(JIS C 9220)に基づく年間給湯保温効率または年間給湯効率が3.0以上 但し、寒冷地(1・2・3 地域)の場合は2.7以上であること。

【潜熱回収型ガス給湯機(エコジョ ーズ)】

エネルギー消費効率が94%以上(暖房給湯兼用機にあっては93%以上)であること。

給湯器ですが、電気用、ガス用、共に基準値以上であれば設置可能です。

太陽光発電

ZEH対応住宅には必ず太陽光発電システムを屋根・屋上に設置しなければいけません。

より大きな面積に設置すればするほど発電してくれますが、その分初期費用が掛かります。
発電した電気は自宅で使えるので、電気代を抑えられ発電が余れば電力会社に売ることも出来ます。電気代の先払いと考えれば思い切れそうですね。

住宅用太陽光発電システム各メーカー

パナソニック電工

東芝

シャープ

三菱電機

京セラ

サンテックパワー

リクシル


補助金について

ZEH仕様の基準をクリアすると補助金が出ます。2017年現在では

一戸あたり 定額75万円

かなりの補助金額ですね。

ジェニュインでの実績

 

 ジェニュインでZEH対応住宅を建てたらこんな感じ

ZEH外観イメージ

※参考外観の一例です。この他の外観も対応可能です。

ZEH対応住宅は時代のニーズをとらえた画期的な政策です。しかし私たちにとって唯一の難点は、ジェニュインで使用している瓦や外壁が感じさせる、どこか懐かしい雰囲気の外観とそぐわないところでしょうか。せっかくの瓦の持ち味を太陽光パネルによって阻害されたくありませんので、ジェニュインでZEH対応住宅を建てるとしたら、人の目線からはパネルが隠れるような例えば上のイラストのような箱型の外観が一つ考えられます。

見た目もかわいくそれでいて機能的、効率的な最新設備のお家。もうお家から出たくなくなりそうですね。というと少し不健康なので、早くお家に帰りたくなりそう、にしておきます。とにかく、お家が暮らしに密着して充実した毎日が送れること間違いなしです。

 

ZEH対応住宅のご相談、心からお待ちしております。