一枚板テーブルが素敵な3階カフェスペース
3階カフェスペース

お酒ミュージアムが出来上がるまで

■2014.10.7

2階廊下の壁には、タイルが貼り付けられました。

壁から天井にかけて漆喰が塗られると、洞窟の雰囲気がぐんと出てくると思います。

2
___2

こちらは1階から2階へと続く階段です。

___1

3階カフェスペースには、キッチンも入り、梁が白く塗装されました。

Dsc_0002

こちらのお部屋のテーブル上に使われる照明。

4つ並べて吊り下げられます。

素敵なカフェスペースになりそうです^^

タイル張りの外壁

■2014.10.14

外壁に石調の仕上材が張られているところでした。


長方形や正方形、大きさも大小ランダムに混ざっています。
さすがのタイル職人さんも「なかなか難しい~」とうなっていました^^;
とは言いつつ、とても良い感じのバラつき具合で張り進めていました☆
外観はこのあと目地が入れられ、アイアンの化粧格子や看板、庇が取りつきます。カッコイイ感じに仕上がると思います。

それからトイレの床のタイルには目地が入っていました。

壁の白色のブリックタイルとも相性が良いです。
水栓金具や手洗器はかわいいテイストのものが入ります。
トイレもお客様が利用される大事な場所ですので、お店の雰囲気を壊さない、楽しめる空間に仕上げたいと思います。

漆喰下塗り

■2014.10.16

カフェスペースになる3階には、漆喰の下塗りが行われ、一気に部屋の雰囲気が明るくなりました。

壁には開放感を持たせるために大きな開口があります。

Shikkui2
Shikkui

換気扇のダクト隠しのための梁も、現在加工中です。

Dakuto2
Dakuto

外壁仕上げ

■2014.10.20

今日はあいにくの雨なので、アップの写真ですが、外壁のタイルにベージュの目地が入りました。

___1_2

参考までに(↓↓こちらは目地が入る前の写真)

1011_1

やはり目地が入ると、雰囲気がグンとよくなりますね。

1Fの試飲スペースの壁には、仕上材が入りました。2-3㎝幅の細い板張りで、色はナチュラル色です。店舗にふさわしいさわやかな雰囲気です。

___2_2

こちらは漆喰下塗りされた階段壁の様子です。

___3_3

ニッチも作られています。上部にある穴は照明用に開けられています。

___51

そして3階では、漆喰塗りの仕上げが行われています。

写真右側の壁に注目。凹凸がついて味が出てきました!

___53

1F入口に描かれる「お酒ができるまでの工程」の壁画もこれから筆が入ります。

ジェニュインの事務所の壁画を描いてくださったコミナト先生が手掛けてくださいます。

その様子もまたお伝えしていきます^^

素足で歩きたくなる幅広の天然木フローリング・あなた好みにきっと出会えるデザイン豊富の国内産木製ドア・質感最高の塗り壁仕上げ・オリジナルアイアン製品‥
いろんなアイテムをご用意してお待ちしています。

ジェニュインのお問合せジェニュインのよくあるご質問

2014年8月19日工事日記/リフォーム