土台・1階床、壁工事

2015年11月9日

”森のあるフレンチなおうち”は、基礎工事が終了し、構造体の工事が進んでいます。

基礎の周りには足場が組まれました。

墨を付けて土台を乗せていきます。

土台を乗せたら次に大引きが敷かれ、断熱材が敷かれていきます。

断熱材が敷き詰められたら構造用床合板が張られます。

1階の床構造が完成しました。
次に壁を起こしていきます。



ダイニング部分の壁です。
大きな開口は窓になるところですが、奥には森が見えてとても
景色の良い位置です。

こちらはその奥の森の様子です!

これから整備していきますが、フレンチなおうち を引き立ててくれる
素敵な「森」にきっとなりますので、とても楽しみです。