ひなたぼっこ

店舗リフォーム かわいい床と扉 児童施設

以前はバイクショップだった店舗を、児童デイケア施設へと改装リフォームをしました。

元々の間取りを生かしつつ、新たにトイレ室を2つと、動線が良くなるように和室には壁をくりぬいて扉をつくりました。かわいいカラーの床材や扉を採用し、子どもたちが楽しく学び遊べる空間が完成しました。

(before写真)

 ナチュラル店舗リフォームビフォー ナチュラル店舗リフォームビフォー ナチュラル店舗リフォームビフォー

(after写真)

※写真をクリックすると拡大できます。

☆このお家の完成ブログ☆

子どもたちが安心して遊び学べる施設へ

 

厳選素材のご案内

ジェニュインでは数ある建築材料の中から、お家作りの素材を厳選して使用しています。

例えばリビングの壁は主に珪藻土を使用しますが、その中でも調湿/保温効果の高いと言われる種類の珪藻土を選んでいます。またフローリングにはより木の雰囲気を味わっていただくため、メープルやオークなどの無垢材を使用します。さらに塗料には人体に影響の少ないと言われる自然塗料を主に用います。

これら一つ一つの素材はこれまでの経験の中から試行錯誤を経て選りすぐってきました。また、お家を飾る細かなパーツなどはお客様と一緒に打合せを重ね決定していきます。

どこにどのうような素材を使用しているのか、以下詳しくご覧いただきたいと思います。

床材

・メインフロア
 製品/クッションフロア
 品番/CM-1215
 メーカー/サンゲツ

・給湯室
 製品/クッションフロア
 品番/CM-1203
 参考ページ/サンゲツ 

壁材

・学習室
 製品/クロス
 品番/RE-2843
 メーカー/リザーブ

・トイレ
 製品/クロス
 品番/RE-2818
 メーカー/リザーブ

建具

 ・トイレドア
 製品/リクシル
 カラー/ラシッサD パレット 
 参考ページ/リクシル ラシッサ

 

 

リフォームは思い立ったが吉日!

落着いた明るさで安心感のあるリビング

壁紙の汚れや剥がれ。建具やフローリングの色・デザインがインテリアと調和しない。使いづらいキッチンに同線の悪い間取り・・・。

普段何気に生活しているといつの間にか、お家の傷みや不調和が風景の一部になってしまっていませんか?
また設備の使い勝手や間取りの悪さを、狭さのせいにしたりどうにもならないと諦めていませんか?

毎日の暮らしではついつい客観的になれずにスルーしてしまっているお家の問題点。
放っておくことで知らず知らずのうちにストレスまでため込んでいませんか。
相談してみると、意外と簡単に解決策が見つかったという場合が多いです。例えば、
★現況の壁紙の上から珪藻土などを塗ることができるケースも多く、意外と手軽に雰囲気の違いを楽しめる。
★間取りや同線は工夫次第で解決できることが大半。(しかしキッチンなどの設備を動かすことは素人には容易にはできない。)
★全面的なリフォームも、部分ごとの工事に分けることで住みながらの施工が可能。
できるのかできないのか、一人で考え込んでいても決して答えはみつかりません。どんなささいなことでも構いませんのでご質問ください。

またリフォームは思い立ったが吉日です。まずはこちらから資料請求していただければ、ジェニュインのリフォームが一般的なリフォームとはちょっと違うことがお分かりいただけるはずですので、ぜひ何かのきっかけにしてください。

ラインはじめました