一枚板テーブルが素敵な3階カフェスペース

お酒ミュージアムが出来上がるまで

壁画イメージ

■2014.10.21

「お酒ミュージアム」では、先日ブログでもご紹介しましたが、壁画が描かれます。

本日は、イメージ図のご紹介。

Osake
Osake2

お酒ができるまでの様子が、工程順に描かれる予定です。

Osake3

こちらの壁画を担当しますのは、いつもジェニュインのおうちのイラストや看板などをデザインしてくださるコミナト先生です。

ちなみに、こちらのジェニュイン事務所の壁画や看板
もコミナト先生作です。

Dsc_0001_2
Dsc_0001

かわいらしくて優しい絵をいつも描いてくださいます。

「お酒ミュージアム」の壁画の仕上がりも待ち遠しいです!

ドア納入

■2014.10.24

お酒ミュージアムの工事は、今月末の完成に向けいよいよ大詰めです。

こちらは建具の加工作業中の写真です。
引き戸仕様に加工します。

こちらは店内入口の建具です。
きれいなブルーでとても明るい印象ですが、さらにこれにひと工夫加えます。

他の箇所の建具もアイアン製のドア飾りなどが施され、カッコイイ感じに仕上がる予定です。

完成間近

■2014.11.5

完成間近の仕上がりを少しご紹介します。

Image2

2階から3階へ上がる階段は、壁はベージュ色の漆喰塗り、床にはテラコッタのタイルが貼られ、明るい雰囲気で仕上がっています。

アイアン製の手すりにも注目です。

Image
Image1

1階から2階へ上がる階段は、洞窟をイメージしてミステリアスな雰囲気に。

壁のレンガと漆喰の具合がいい味を出しています。

Image4

3階にはドアと照明が入り、高級感とかわいらしさあふれる空間に。

壁画完成

■2014.11.19

本日は、エントランスに描かれた壁画完成のご紹介です。

DSC_0243.JPG

入口入ってすぐの漆喰の壁に、お酒ができるまでの工程がデザインされています。

DSC_0168.JPG
DSC_0172.JPG
DSC_0171.JPG

こちらの壁画のデザインをしてくださったのは、ジェニュインのデザイン画でいつもお世話になっているコミナト先生です。

こちらの現場でペイントしている間に、どんなお店なのか何度か声をかけられたそうですが、この壁画がお店の前を通る人たちの興味を大いに引きつけそうです。

カフェスペース完成

■2014.11.20

カフェスペースの様子をご紹介。

DSC_0041hosei.jpg


全体的に白を基調とした明るくさわやかなスペースです。
全長4mの一枚板が空間をグッと引き締めています。

cafe.jpg

キッチンのワークトップは白のタイルで、ガスコンロもラメが少し入っていておしゃれです。

奥さまがお料理教室をされるので、中央にコンロを設置しています。
テーブルと同じ板を使用したカウンターと、コンロ横にも作業用に折り畳み式のテーブル板が取り付けられており、広々と使い勝手もよいキッチンに仕上がりました。

tenmado.jpg

テーブル上部には自動開閉式の大きな天窓も。
撮影日はお天気もよく、移り行く雲をここからずっと見ていられそうでした。

洞窟のような2階通路

■2014.11.25

2階には、カフェスペースへとつながる通路と、お酒を貯蔵する冷蔵庫が設置されています。

レンガタイルや漆喰の塗り加減の職人技が光る、味わい深い空間に仕上がっています。

お酒の大きさに合わせた造作棚のある巨大冷蔵室。

通路から冷蔵室内が見える窓があり、3階のカフェスペースに向かうお客さまを楽しませてくれそうです。

素足で歩きたくなる幅広の天然木フローリング・あなた好みにきっと出会えるデザイン豊富の国内産木製ドア・質感最高の塗り壁仕上げ・オリジナルアイアン製品‥
いろんなアイテムをご用意してお待ちしています。

ジェニュインのお問合せジェニュインのよくあるご質問

2014年8月19日工事日記/リフォーム