壁面の仕上がり具合

2015年11月9日

「お酒ミュージアム」は着々と工事が進められています。


今日はあいにくの雨なので、アップの写真ですが、外壁のタイルにベージュの目地が入りました。


___1_2

参考までに(↓↓こちらは目地が入る前の写真)


1011_1

やはり目地が入ると、雰囲気がグンとよくなりますね。


 


1Fの試飲スペースの壁には、仕上材が入りました。2-3㎝幅の細い板張りで、色はナチュラル色です。店舗にふさわしいさわやかな雰囲気です。


___2_2

こちらは漆喰下塗りされた階段壁の様子です。


___3_3

ニッチも作られています。上部にある穴は照明用に開けられています。


___51

 


そして3階では、漆喰塗りの仕上げが行われています。


写真右側の壁に注目。凹凸がついて味が出てきました!


___53

1F入口に描かれる「お酒ができるまでの工程」の壁画もこれから筆が入ります。


ジェニュインの事務所の壁画を描いてくださったコミナト先生が手掛けてくださいます。


その様子もまたお伝えしていきます^^