造作洗面化粧台&トイレリフォーム(神戸市中央区)

造作洗面化粧台イメージ

洗面化粧台の故障を機会に、造作洗面化粧台へのリフォームをご相談いただきました。
元の洗面台で気に入っておられた使い勝手を参考に、新しいボウル・水栓の大きさや設置位置を相談。
デザインは、タイル貼りと天然木の組み合わせを楽しむ大人のナチュラルスタイルを目指します。

2019/12/02

しっかりと養生をし、まずは既存洗面台の撤去から始まります。

リフォーム前の洗面化粧台
洗面台を取り外しました

洗面台が撤去されました。

床板を剥がし、補修・補強をしていきます。

2019/12/03

洗面化粧台

下地張りまで完了しました。
最後にフローリング材を張り床が整います。

新しい洗面台が設置されています。

トイレ

一方トイレでは、タイルを貼る準備が進められています。

こちらは、小さなタイルを組み合わせて絵柄ができているモザイクタイル。
どのように使われるのでしょうか^^

腰高あたりまでは、大き目(15cm角)のタイルを貼ります。白色に見えますが、明るめのベージュ色です。

ここで先ほどのモザイクタイルが登場。アクセントとして帯状に貼ります。

タイル職人さんに教わりながら、施主のM様もタイル貼りに挑戦!

2019/12/04

トイレのタイルに目地を入れていきます。

こちらの写真は施主のM様が撮ってくださったものをちょうだいしてきました。

素敵なワンショットですね。

ブログをされているM様。
またそのブログがなんともかわいいんです・・・
そして、嬉しいお言葉もたくさん。。

工事記録を丁寧に収めてくださっています⇩
【天然果実】 https://marupeke11.blog.fc2.com/


文章はその方の人柄が表われますね。
これを文柄(ふみがら)と言うのだとか。。

トイレ壁、目地が入ったこちらのショットもちょうだいさせていただきました^^

洗面スペース

洗面台と同じハニー色で塗装した、鏡枠、収納棚も設置されました。

そして、M様ご家族が納得いくまで検討し続け決定されたタイルが貼られています。

壁に添わせている立ち上がりのタイルには、
リクシル製 インテリアモザイクタイルムージャン
IM-20P1/MUS2

トップの天板には、
リクシル製 インテリアモザイク ニュアンス50mm角
IM-50P1/NY3H

を採用されました。

目地を拭き取り、

水栓や鏡も入り、完成しました。

落ち着いた色味の木と、爽やかなブルーのタイルが合わさり、
とっても素敵に仕上がっています^^

↓お施主様の素敵ショットを
またまたちょうだいしてきました。

洗面室からのトイレです。


悩んで悩んで決定された分、
愛着もひとしおですね。

ご満足いただけるものが完成し、
私たちも嬉しい限りです^^

素足で歩きたくなる幅広の天然木フローリング・あなた好みにきっと出会えるデザイン豊富の国内産木製ドア・質感最高の塗り壁仕上げ・オリジナルアイアン製品‥
いろんなアイテムをご用意してお待ちしています。

ジェニュインのお問合せジェニュインのよくあるご質問

2019年12月4日工事日記/リフォーム